スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

エンジンOHについて・・

Eng024_1_1.jpg


Eng016_1_1.jpg

ブルックランズライレーのエンジンOH中です。 想像はしてましたが「このロングストローク」驚きです。

今回のレピルドにあたって、当初「ヴィンティッジカーレースで戦えるバージョンアップ」を考えました。

でも それって「オリジナルで無くなる」んですね。 生まれて85年あまり無事にオリジナルで生きて
来た車を「私の手で改悪してしまう」事は よくよく考えると「行っては成らない事」なんですね。

ですので「高速での低い姿勢からのコーナーリング」は、夢のまた夢としてオリジナルに忠実に復元
して現役復帰させたいと思ってます。

そう言えば 先日のサイドウェイトロフィー袖ヶ浦で観戦されてた皆さま『戦前て綺麗ですね!』と驚か
れた方が多いようです。「旧いから・・」とか「年数経ってるから・・」と言ってエンジンブローさせてもOIL
撒き散らせても許してくれる訳も無く逆にジェントリーな方達から”烙印”が押されちゃいます。「紳士で
有れ」と その日 1日 サーキットを共有してる者として「迷惑をかけてはイケナイ」と静かに参加して
何事も起きず平和に帰れるという幸せを味わうのが最良の行いだと、 その為にブガッティなど幾度も
英国に送りセットアップを繰り返してるから「全開で走る事」が認められてる車両も有れば、「 今日は
4000rpmまで・・」と慣らしで周回を重ねる車も有る訳です。ちなみにブガッティ エンジンブッ壊れち
ゃうと「家1軒飛んじゃいますね」 友人のブガッティは4気筒のノンチャージャーで筑波でエンジンに穴
開いて修理が1800福沢くんでした。それが T51などの8気筒スーパーチャージャーだったら幾ら掛か
るか「想像しても吐きそうになります」 まるで億ション買って火事起こすようなもんです。 私なんて「アッ
と言う間に夜逃げ」状態になってしまいます。 そう言う”覚悟の上”で走らせてる訳です。


  だから 「無言の紳士協定」「ジェントリー」が大事なんです。

    07:00 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。