スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

 来春を目指して・・

IMG_2374_1_1.jpg


Eng030_1_1.jpg

「エンジンレピルド中」

来春の完成を目指して・・、ブルックランズライレー9のレピルド作業を進めています。今は亡き名メカニック
のコバヤシさんが10数年前にオーバーホールしたエンジンで、オリジナルのクランク・コンロッドを使って
前オーナーとブガティックの亡きバンさんのアドバイスの元に組み上げられました。10数年の時が経つと
共に若干の不具合が見れた為、今回 エンジンを開く事になりました。

「名工の仕事を見てみたい」

今回の作業は栃木TTモータースのタノさんを中心に進めています。 事前に数人のメカニックから「私に・・」
と要望が有りました。それは神社仏閣の宮大工では無いですが『エンジン開いてコバヤシさんの仕事を見て
みたい!』との希望からです。 名人のコバヤシさんが組むと”一伸び”が違うようでライレーを迎えた当初は
どこに行っても『あのライレーはコバヤシさんが組んでるから違うよ!』と言われました。

さて 今回のキーワードは「亡きバンさん最終期レストアのライレーの枯れ方を損なわない仕上げ」を目指し
ていて「全体のヤレ具合を観察した後 作業に入りました」来春の完成を目指し ゴールデンウイーク中には
モテギオーバルコースで”慣らし運転”を行い良い感じのあたりが付いた頃に冬を迎えたいと思ってます。

先日のサイドウェイでは#99MGK3はゆっくり走ってたとは言えコーナー手前ではブレーキが効かない為
シフトダウンすると瞬間目視出来ただけでも”6500rpm”を超えるほどに針は跳ね上がっていました。

いきなり そんな走りをするとエンジンは逝っちゃうので「一年目は慣らし」「二年目は様子見」「三年目から
全開」をイメージして これからの数年を過ごしたいと考えています。

亡きバンさんの1番弟子タノさんだったら、バンさんの考え方は横でズッと見て来た訳ですから良い仕事を
して頂けると見守っています。

    07:02 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。