スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

スピリット オブ サイドウェイ アワード

side00_1_1.jpg

SPRIT OF SIDEWAY AWARD 「スプリット オブ サイドウェイ アワード」

サイドウェイトロフィー袖ヶ浦(11/18)にて、幸運にも上記のトロフィーを授かりました。

時々 文面に「地方に住んでても旧い車を楽しみたい・・」と書く事が有ります。 今回の
イベントも遠く千葉県袖ヶ浦サーキットでのレースでしたが、栃木TTモータースのタノさん
の全面的なサポートが有って叶いました。

旧車のオーナーは英国GOODWOODへ憧れてる方も多く でも 物心両面で聖地へ足を
運べない方も多いと思います。 それを「聖地に敬意を表して」行われた今回のサイドウェイ
トロフィーは、主催者の想いの丈が叶ったイベントなんだろうと思います。

友人のオカクラタダシさんが到着して最初に発した言葉が『カネコさんは本当に大好きなんだ
ろうね、グッドウッドにも初回から行ってたから、このイベントを考え成功させたかったんだ!』
と 朝にその言葉を聞いて「参加して正解だった!」と確心しました。

当日は別の欄に書いてるように「走って楽しい 見るのはもっと楽しい」イベントでエントリーの
観客の皆さんのオシャレに感心して「やっぱ都会の方はセンスが良いなあ 全然勝てないや」
とレーシングスーツとグッドウッドメカニックスーツを着替えるのは想像出来ましたがイクサワさん
の「レース中はFIA公認のレーシングスーツ 終わればダンロップレーシングスーツの往時の
スタイル」に着替えてたのには「プロ中のプロ!」と感心して感動を覚えました。

そう言うレジェンドとセンスの良い方達を見てて「まだまだ 来年はジャガーのトランク一杯に
詰め込んで来るぞう」と反省しながら、夕方アクアラインの渋滞を避ける為に表彰式・閉会を
見ずにサーキットを後にしました。
30年前のDUNLOPレーシングスーツ持ってるけどメタボって合わなくなってるのが悩み。(泣)

翌日 帰宅してエコスのBlogを拝見させて頂いた所「サイドウェイの大きなトロフィーが!」 
文面に愛媛のSさんと書かれていて 最初 意味が分からなくレースリザルトも残念ウエアも
残念だった自分には「トロフィーは無縁の世界」と思ってたのでビックリ!しました。

エコスのコメント欄にも書かせて頂いたのですが「初老の釣り人が最後は湖に竿を出せるだけ
でも幸せらしい・・」と 一生分のトロフィー頂く感動を味わえた身には”枯れ木も山の賑わい”
では無いけれど、毎年 冬雲の見えるこの季節にピットの片隅に年老いた相棒と行ける事を
感謝の気持ちを持って続けられればと思っています。


  主催者 スタッフの皆さま   ありがとうございました。

    16:02 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。