スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

サイドウェイへ向けて・・

MGK3302_1_1.jpg

例えばアルファロメオジュリエッタSZ(59年)に乗ってた頃、富士サーキットへ行く時も「家を出る
瞬間からスポーツは始まっていました」 80年代モンテミリアに行く時は瀬戸大橋も出来たか出
来ないかの頃で、松山→神戸行きフェリー”サンフラワー”に乗って前夜から盛り上がったもんです。

あれから20数年 イベントもより盛んになり、より豪華になりシーズンに入れば毎週のように各地
で様々な企画が発案されて開催されるようになってます。

その中でサイドウェイトロフィー袖ヶ浦は久し振りに”やる気”にさせてくれるイベントだと思ってます。

正直 国内で有名なラリーイベントに出ようと思えば前後1週間付き合ってくれるナビゲーターが
必要です。 歴史有るインタークラブのヴィンティッジカークラスだと片道1000km走って行っても
「ものの30分で終わってしまいます」友人達との再会と会話は楽しいのですが、帰りに物足りなさを
感じてもいました。 と言って 関東方面に住んで居ない自分を悲しんでも仕方が有りません。

その中で本国のGOODWOODへ憧れ「来年こそは現地へ・・」と願ってる自分には、国内で開催
されるサイドウェイの「ドレスコード有り」は単純にレースだけで無く丸1日が興味深々な訳です。

ブルックランズのステアリングを握り そして ブルックランズレーシングスクリーンを通して見える
お洒落な観客をスタッフ達を見れる。 至福の時では無いでしょうか。

さて 準備も残ってるのは 後1点 サングラスの完成待ちです。動体視力が衰えてる今 曇天・
雨天でも対応する数種類のレンズを用意する必要が有ると考えたからです。

後1週間 のんびりと準備して当日を迎えたいと思ってます。 後 Blogの準備編を削除しました
振り返って読んで、いい歳して恥ずかしいかも・・と思ってです。

それでは 皆様 当日 会場でお会いしましょう。



    22:40 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。