スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

 懐かしのCAR MAGAZINE

carmaga2423004_1_1.jpg

懐かしのCAR MAGAZINE

今 書店に並んでる”カーマガジン”(ネコ出版)と違う1960年代に出版されてた”元祖カーマガジン”です。今並んでるカーマガジンは1980年代”スクランブルカーマガジン”として発刊され途中で雑誌名をカーマガジンに変えたものですが、 画像のカーマガジンは60年代当時 シキバソウキチさんやVANの社長イシヅケンスケさん達が寄稿していた本で 今 最も入手困難な古本です。



carmaga2423001_1_1.jpg

右側のフェラーリ275GTBの表紙は最も有名なもので、日本に初めて輸入されたフェラーリで当時のニッサン・トヨタのワークスチームに対抗する為に入ってシキバソウキチさんのドライビングで富士スピードウェイで練習走行された後 出場する事無く 音信不通になり その後 岡山ラッキークローバーズクラブのメンバーの元で登録された275GTBで 今は岐阜のホテルオーナーの元に住んでいる車です。 当時 所有した方は”20代”のSさんと言う若い方でクラブのメンバーは驚き喜んだそうです。

中はアルファロメオ ティーポ33、左は表紙はフェラーリ206SP 内容はアバルトと今 ヒストリックカーの中で憧れの車が 新車当時のインプレッションとして現代 改めて見れる訳です。

carmaga2423003_1_1.jpg

英国車はミニクーパーS ロータスエランの新車の頃、 フォーミュラだとインディ500マイルでのロータス=ジムクラークの黄金時代が出ていて マニア垂涎の涙物のカー雑誌なのです。

面白いのが車に関してはシキバソウキチさんがレーサー的マニアックに書き、VANのイシヅケンスケさんはファッションリーダーとしてIVYとしての観点から車との関わり 女性のファッション的車観点をついて書いてる所も興味深いです。

さあ 月曜日になり今週も大忙しです。 楽しい週になりますように・・・、  それでは 。。。


    08:41 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。