スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

年末走行会5 「晴天」

motegi 122900_1_1

12月29日の走行会 数日前までは最低気温ー7℃と言われ、当日朝まで雨と言う天候でしたが、
午前中 濡れてたコースも午後には乾き空も雲ひとつ無い好天に恵まれた絶好のサーキット日和
でした。

愛機MGK3splも久し振りの晴れ間だと言う事で”天干し”では無いですがピットレーンに出して
甲羅干しをしました。 珠には風通りの良い場所で過ごさせて上げねばですよね。

午後からの30分ごとの走行タイムでは「ブレーキポイント」「シフトアップダウンタイミング」「クリッ
ピングポイント」などなど 私なりのレベルでの試験走行も充分に出来 年納めの良い練習になり
ました。


スポンサーサイト
    19:56 | Comment:0 | Top

年末走行会4 「ジャガー」

motegi xk002_1_1

驚くべきは このピット内の全てのジャガー オーナーが1人だと言うことです! 


motegi xk003_1_1

中でも今回の目玉は 後ろに見えるのがリスタージャガー! 前方の車が初お目見えのリスターシェルビー!
のランデブー走行でした。

リスターシェルビー エンジンはコブラのエンジンなんでしょうね、 500馬力以上の大パワーで見るからに
早そうでした。

戦前のSS100から~ ライトウエイトEタイプなどなど ジャガーファンの私しめには飛んでも無い光景が
繰り広げられる訳で、自分が走るビンティージクラス以外のスポーツクラスはコース上の激走バトルに目が
釘付けになっていました。

    09:06 | Comment:0 | Top

年末走行会3 「準備」

motegi mg005_1_1

「コースイン前の準備について・・」

愛機のMGK3spl ミッションがプリセレクターですのでリアホイールをジャッキアップしての始動
→暖気→各オイル 水温油温チェック 漏れなどなど・・・の儀式と言うか手順が要ります。

エンジンを掛け 暖気中に各メーターの点検 プリセレクターの各ギアのベルト調整を続ける中で
蒸気も発生してドライバーが見えなくなるシーンも有りました。エンジン音 オイルの匂いが立ち込
めて来る頃には気分も盛り上がりサーキットランへのモードに切り替わって来ます。

「地元のガレージに連れ帰らないのですか・・・」

周りの友人達から『愛媛に持ち帰らないの?』と よく言われるのですが、この走行前の儀式1人
ではムリが有り、気難しいスーパーチャージャーの始動も1度失敗するとポイント見たりプラグ見た
りと大変な為なのと地方でのメンテナンスの難しさも有る為、現時点では諦めています。

さて 続いては当日見た珍しい車をアップして行きます! 


    08:22 | Comment:0 | Top

年末走行会2 「珠玉の宝物」

motegi amil002_1_1

この磨き上げられた宝石のような計器類ダッシュボード、車種は判る人は判ると思いますが、驚くべきは
中心の2つの回転計 寸分の狂いも無く同じ回転値を走行中指しているんです。  60年代のMINIの
スミスでもALFAのイエーガーでも誤作動は普通で「ズレを念頭に置いて操作」するのも普通の中で20年
代の90年近く昔の車が「ピタッと!」左右 均等に誤作動もズレも無く表示するのは驚異的である訳で・・

戦前車 80年も前の車が元気で快調に走ってる姿は「珠玉の宝物」 まるで 宝石が走ってるようです。

数日前の最低気温ー7℃とか言われてた中で、当日は朝からの雨も止み 快晴に恵まれました。

年末走行会 1日 たっぷり お腹いっぱいの走行会です。 では 始まります!


    06:48 | Comment:0 | Top

年末走行会1 「積み込み」

motegi001_1_1.jpg

「積み込み風景」

年末の走行会へ向けて積載車にレーシングカー・グランプリカーを順次積み込んでいます!

    21:36 | Comment:0 | Top

ONE PIECE ドコモ限定

one00_1_1.jpg

ドコモ限定 ONEPIECEが当たりました!

以前「フェイスブックの為 Iphon5を注文しました」とアップしたのですが、直後にドコモから
ワンピース型が限定発売されるのを知り、ソフトバンクをキャンセル そして ドコモの予約を
待ちました。

待つこと1ヶ月 ラッキーな事に予約抽選に当たり、手に入りました。

21日に機種変更して 数日 メールの打ち方など失敗ばかりで苦労してますが、プレゼント
誰からも貰えなくなって10数年 自分への良いクリスマスプレゼントになりました。

    08:55 | Comment:0 | Top

W6 舐めちゃあイケマセン 2

c200_1_1_1.jpg

昨日 W6用タイヤが届きました。 これから Cワゴンに乗せて工場へ運ぶ所です。

ホイルは週末かな? ステアリングギアBOXAssyは来週早々に着くと思います。

来週 バタバタッって仕上がるんでしょうか? 楽しみですが年末はモテギでの走行会が
有り留守にする為、納車は年明け早々になるのではと思っています。

    16:03 | Comment:2 | Top

W6 舐めちゃあイケマセン。1

w61004_1_1.jpg


今日から登録へ向かっての車検整備が始まりました。

昨日は外観から「ホイルが傷んでるな」と感じ、まず 手始めにホイル4本とタイヤ4本注文しました。

さて 今日は・・・

エンジン掛けると煙が??  前所有者から『オイルパン辺りからの若干のオイル漏れで煙出るかも・・』と
聞いてたのですが、 ジャッキアップして前輪外して点検すると・・、メカニックから ギアBOXからオイルが
漏れてるのとブーツの破れも有り”要交換”ですねと言われ、「あ~ぁ やっぱりなあ!?」とW6は英国車
簡単には走ってくれないなあ~ と。

帰ってから ステアリングギアBOXassyの価格問い合わせをして注文と相成りました。

何か 覚悟はしてても「修理代大変かも・・」と


   まあ W6 腐っても12気筒 舐めちゃあイケマセン!


   乗り出すまで 暫く掛かりそうです。 でも 乗る限りは快調で乗りたいですもんね!(笑顔)

    19:31 | Comment:1 | Top

サイドウェイトロフィー番外編 2

w61003_1_1_1.jpg

「W6がやって来た!」

今日 陸送でW6が運ばれて来ました。 早速 Sタイプで会いに行き”具合”を観察して来ました。

久し振りに自分の車として見てみると「以外にちっちゃいな!?」で 昔は大きく長く感じてたW6が
細くコンパクトに見えて 懐かしさと「昔はこんなんだったんだ?」と不思議な感情が芽生えました。

これから 車検整備・NO登録を進め 年内に乗り出す予定です。 

   「往復2000kmはSタイプの方が良いかな?」 正直な印象です。(苦笑)

    17:26 | Comment:0 | Top

サイドウェイトロフィー番外編 1

w666_1_2.jpg



「ディムラーW6を迎えました」

サイドウェイトロフィー袖ヶ浦のもう一つの楽しみが「遠征の為の英国車」で、今回はジャガーSタイプを連れて行きました。 感想は「英国車としてはOKだが、まだ10年選手 チョッと若いかな?」でした。

考えてる所に以前から探して求めていた「ディムラーW6の上物」が出て来ました。ボディの濃いグレーとクリームの内装も気に入り即決で購入を決め 年内の陸送 年明け早々の登録予定です。 ジャガーとディムラーで5台目、W6も2台目になりますが、乗り味と下からの太い加速感が忘れられずズッと探していました。

さて これから1年 往復2000kmの走行にもビクともしないよう仕上げてサイドウェイを迎えたいと思っています。 別の案では周りから『Goodwoodに来てるような旧いキャリアカーを買えば・・』と勧められて、50年代のベンツとか英車の積載車を買おうと探してました。

でも 信頼してるメカニックは関東にしか居なくてイベント数ヶ月前に持ち込み整備してのエントリーとなるので、サイドウェイ直前の移動では無いので旧い積載車は必要無いだろう事と50年代の積載車で往復2000km走る自信は無いのも事実です。

当分はジャガーSタイプとディムラーW6を比べながら乗るようになりそうです。
    20:32 | Comment:0 | Top

ホイールもタイヤもピッカピカ!

DSC_0009_1_1.jpg

無事 到着したヒーレー100-4を見た人達の印象は『アメリカに見受けられるピカピカのレストアで
無く、すっきりと品良く仕上げられてる車だな』と感じられたようです。

今回もオカクラカメラマンに協力して貰って「コンテナから出される所を押さえて欲しい」と リクエスト
して画像を送って頂きました。

とにかく 最初に長い船旅でしたので、「錆びてる箇所は無~い」とばかりに粗探しをして頂いた所
『ホイールもタイヤもピッカピカ!ですよう」との早い連絡が来て安心しました。 そして 画像を確認
して「良い買い物したなあ」と皆で胸を撫で下ろしました。

当日私は現地には行ってませんが、友人達がアルミボディを気遣って大勢で『そこ触っちゃあダメ!』
『そこは押しちゃあダメ』と言いながら楽しくコンテナから引き出してくれたそうです。有り難い事です。

ヒーレーのオーナーも陸揚げされたら、これからの1日1日が待ち切れない想いだと思いますが、ここ
からの詰めが大事な所で、しっかりプレスコットで整備して気持ち良く乗って頂きたいと思っています。


    18:44 | Comment:0 | Top
 
 
カレンダー
 
 
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。