スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

散歩について・・

sun01_1_1.jpg

今朝の空は夜が明けるのも遅くなって来てるのと雲の形も夏から秋への変化が見てとれます。


shoot281001_1_1.jpg

いつもの散歩風景です。 川原の小石の上を毎朝歩かせています。接地面のギクシャクした感覚が足裏
(肉球)のよい刺激になるのと各部の筋肉にも負担が掛かり 有効な運動と考えています。


shoot281002_1_1.jpg

体が熱くなるとお腹を冷やしてクールダウンを自由に行っています。


catch281002_1_1.jpg

最後にはお決まりのゴルフボールを使ってのボール遊びで終了です。



スポンサーサイト
    07:54 | Comment:0 | Top

自分家らしさ・・

az01_1_1.jpg

「夏場の注意」

前回 事故(熱中症)の話しを書きましたが、神経質になり過ぎて「夏場の運動量」が少な過ぎてメタボ気味に
なってる話しもよく聞きます。

ここで「しっかりと運動を・・」と書くと『どの程度?』『距離は?』『時間は?』と目先の事柄だけ聞きたがる方が
居るので書きませんが、まず 子犬の目安は~7ヵ月目までは細めに育てて行きます。 それは 四肢 骨格
構成に負担を掛け「脇がゆるんだり」「後肢が曲がる」のを防ぐ為です。 と言って食事量を減らすのでは無くて
運動量で調整します。 昔のBlogを知ってる方はBUGATISSEが 「黙々と川原をジャリ道の上を歩く」のを
夜明け前に歩くのを知ってると思います。 具合いを見極めるのもオーナー様のセンスです。「ハーッハーッ」と
言っただけでビビッて散歩止めてませんか?

夏場でしたら気温の上がる6時までに済ます。朝5時でも暑ければ川原の水の側を中を歩く、住んでる地域や
住環境で思うように行かない場所も有るでしょう。 でも 子犬に責任は有りません 育てるご主人の気持ちと
アイデアで改善してください。

私が唯一信頼してる北海道のブリーダーと話す時も「見えない所で 絶対 努力している」と話します。 今
ショー現場からは離れてますが、育て方にプロもアマも有りません。 がんばりは子犬に現れてます。考えて
「自分家らしさ・・」を具現化してください。


    「 苦労を楽しんでください 」   Happy Buhing Life by BUGATISSE

    00:24 | Comment:0 | Top
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
プロフィール
 
 

おやじ

Author:おやじ

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
お気軽にメール下さい
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
多数のご訪問有り難うございます
 
 
 
 
リンク
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。